新しく買ったPCパーツのレビューなどをしていきます。 このブログの名前は、僕が最初に買ったCPUであるAMD PhenomII X4 965 Black Editionのコードネームである「Deneb」に由来します。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
    内蔵カードリーダーをUSB3.0に!
    2013-05-20 Mon 23:18
    だいぶUSB3.0が普及しカメラ用のSDカードやCFカードの速度も上がってきており、USB2.0の速度では写真取り込み時にカードリーダーがボトルネックになるためカードリーダーをUSB3.0対応のものと交換しました。
    cardreader
    早速PCを分解し古いカードリーダーを取り外し、新しいカードリーダーを取り付けます。
    早速CFカードを挿入写真を閲覧しようとします。
    ・・・
    問題発生、読み出しが異常に遅い。なかなか写真が表示されません。
    仕方がないので、転送してみようとすると、これももう数KBpsの速度しか出ません。(((ノ)゚Д゚(ヽ)))

    まあ、こういう新しいデバイスを使った時にはトラブルはつきものです。
    原因がすぐには分からないので、ひと晩おいてみることにしました。

    ・・・
    一晩経ち、原因がわかりました(*´∀`*)
    このマザーボードはオンボードチップを搭載しておりUSB3.0に対応しており、内部ポートをひとつ搭載しているのですが、その内部ポートを外部ポートにするためのアダプターを既に装着していたので、秋葉原のジャンク通りで600円で買ってきたジャンクのUSB3.0ボードにカードリーダーを接続していたのですが、どうもこのボードが何らかの不具合でうまく動作しなかったらしく異常な低速になってしまったようです。
    そこで、カードリーダーを内部ポートに接続したところ、今度はちゃんと動作し、USB3.0のスピードを発揮できたようです。

    次回はスピードを測ってみます。☆(ゝω・)v
    スポンサーサイト
    別窓 | パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 天の川星Café |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。