新しく買ったPCパーツのレビューなどをしていきます。 このブログの名前は、僕が最初に買ったCPUであるAMD PhenomII X4 965 Black Editionのコードネームである「Deneb」に由来します。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
    PCオーディオの音を向上させる術
    2013-04-17 Wed 23:33
    今回は少し趣を変えて、テーマをPCオーディオの音質の向上と行きたいと思います。
    PCの音質を向上したいと思って、高いサウンドカードを買うことは当然のことですが、最近になって、WASAPI(排他モード)やASIOの存在を知り、是非これを自分のPCで実行してみようと思います。
    まずWASAPI(排他モード)やASIOに対応した音楽プレーヤーソフト、が必要です。自分はAIMP3というロシア製のプレーヤーを使用してみました。これの他にも対応ソフトはあるようですが、Windows Media Player iTunes VLC は今のところ未対応のようです。
    そして次に、WASAPI(排他モード)やASIOに対応したサウンドドライバが必要ですが、ある程度のボードであればだいたい対応しているようです。
     試しに大学用に買ったノートPCで試してみました。しかし、このつい最近買ったばかりのノートPCが対応しているかはわかりませんでした。
     
     まず、インストールしたAIMP3を実行します。
    実行した後に、左上の3つボタンが並んでいるところの真ん中の環境設定ボタンをクリックします。
    キャプチャ1
    すると、下のような設定画面が出てきますので、一番上の再生ボタンをクリックします。
    そして、デバイスのところで再生装置を選択します。ここで、通常のDirect Soundで再生するか、WASAPI(共有モード)WASAPI(排他モード)またはASIOを使うか選択できます。このPCのサウンドチップはWASAPI(排他モード)のみ対応しているようなので。「WASAPI Exclusive」を選択しました。
    キャプチャ2
    実際Direct SoundとWASAPI(排他モード)の違いはサウンドミキサーを通すか通さないかの違いので明確な差は出ませんが、聞いてみると若干WASAPI(排他モード)の方が音の「細かさ」が上がったような気がします。
    音にこだわるという方は試してみる価値がありそうです。

    他のソフトの参考「きままテック」
    WASAPI排他モードを試す
    スポンサーサイト
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 天の川星Café | NEXT>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。