新しく買ったPCパーツのレビューなどをしていきます。 このブログの名前は、僕が最初に買ったCPUであるAMD PhenomII X4 965 Black Editionのコードネームである「Deneb」に由来します。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
    Trinityの発売日は5月15日か?
    2012-04-03 Tue 01:05
    sweclockers.com(スウェーデン語)

    四月馬鹿じゃなければいいのですが。

    Trinityの発売日が5月15日に決まったようです。
    既出かもしれませんがスライドも出てます。やはりCPU,GPUともに大幅な性能向上が謳われ、
    TurboCoreが3.0へヴァージョンアップしているようです。
    先にデスクトップ用、ノート用が発売され、Ultrathin等に対応する低電圧版は6月になるようです。
     
    IGPU性能が大きく向上すると言われる。ちょうど同じ時期にリリースされる
    Ivybridgeとどの程度たたかえるかが見所ですね。
    ★ Trinityの発売日は5月15日か?の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | Trinity | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Trinity APUのベンチマークがリーク
    2011-11-21 Mon 23:24
    Llano後継となるTrinityの内部ベンチ(The AMD's Cafe)
    AMD Trinity Internal Benchmarks Surface

    AMDの次世代のAPU"Trinity"のベンチマークがリークしました。

    Visual Performanceが最大4割弱ほど向上。
    General Performanceが最大2割弱ほど向上。
    GPUを使った、Compute Capacityは最大7割強ほど向上。

    と期待されていた以上の結果がでています。
    Trinityは第二世代BulldozerことPiledriverコアが使用されますが、第一世代BulldozerことZambeziのFX-Seriesの性能がK10のPhenomIIと比べて思ったよりも伸びなかったため、K10.5ベースのLlanoと比べてどの程度伸びるのかが注目されていました。LlanoはiGPU性能においては、同価格帯のSandy Bridge Core i3,i5と比べて圧倒的に勝るものの、CPU性能においては、i3,i5に劣っていました、がこれによってiGPU性能はもちろんのこと、CPU性能においてもi3,i5と十分戦えそうです。
    また、CPUに関して言えば、Zambeziのベンチマーク結果はLlanoにすら勝っているのか怪しいモノがありましたが、これによって、Piledriverの性能が確実にK10を上回ったので、Zambeziの性能にがっかりしていた人も、次のVisheraはもう少し期待できるかもしれません。
     
    別窓 | Trinity | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Trinirtyのローンチは来年早々?
    2011-11-04 Fri 22:43
    AMDがTrinityのローンチが来年早々であることを述べる (よっちゃんのチラ裏)
    (AMD Reiterates Plans to Launch Fusion "Trinity" APU Very Early Next Year. (Xbit)
    AMDのCFOのThomas Seifert氏は最初に期待されていたよりもTrinity APUは早くローンチされる可能性があるとのべました。
     またスライドによればTrinityのPiledriverコアはLlanoのHuskyコアよりも最大20%パフォーマンスがよくなりGPUコアはRadeon HD7000シリーズとなり、Llanoのそれより30%パフォーマンスが向上するようです。
    別窓 | Trinity | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 天の川星Café |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。