新しく買ったPCパーツのレビューなどをしていきます。 このブログの名前は、僕が最初に買ったCPUであるAMD PhenomII X4 965 Black Editionのコードネームである「Deneb」に由来します。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
    PHPのテスト
    2015-12-24 Thu 02:13
    print time();
    ?>
    スポンサーサイト
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    自作PC6号機製作予告
    2014-09-07 Sun 11:22
    長らく更新していなくて済みませんでした。m(_ _)m

    さて、自作PC6号機を製作することになりましたのでそのスペック表をここに書きます

    CPU:AMD A10 7850K
    メモリ:AMD R938G2401U1K
    SSD1: インテル530 Series SSDSC2BW180A4K5
    SSD2: インテル530 Series SSDSC2BW180A4K5
    HDD:HGST HUS724040ALA640
    DVDドライブ:Pioneer BDR-S09JBK
    マザーボード:MSI A88X-G45 GAMING
    グラフィックボード:MSI R7 250 1GD5 OC
    サウンドボード:ASUS Xonar Essence STX (ASM)
    電源装置:Antec EarthWatts EA-650 Platinum
    ケース:Antec SOLO II
    OS:Microsoft Windows 8.1 Pro DSP

    CPUクーラー:ZALMAN CNPS9900 MAX RED

    このPCは今までの私の自作PCの中では最も静音性、省電力性を考慮したものとなっており、
    又、RAID0やAMD Radeon Dual Graphics technologyという技術をこのブログでを初めて採用したものとなっており、
    今までの流れとはだいぶ違うものとなっております。

    完成した暁には各パーツのレビュー等も行いたいと思いますのでよろしくお願いします。
    それでは( ´・ω・`)ノ~
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    自作PC USB 3.0対応化 ver.2
    2014-02-03 Mon 21:11
    みなさんこんにちは、

    長らく放置してしまいましたorz

    久々の記事ですが今回は自作PCをUSB3.0に対応させるため、USB3.0の拡張カード
    とUSB3.0対応の3.5インチベイ内蔵カードリーダーを購入したのでそのレビューを書きたいと思います。

    今回のPCはこちらをベースにケースをちゃんとしたものに取り替えたものです。

    このマザーボードはUSB2.0対応のものです。

    今回使用したパーツは
    カードリーダー
    AK-ICR-14
    USB3.0拡張カード
    USB3.0-P2H2-PCIE
    です。
    拡張カード

    カードリーダー

    今回はパーツ交換の効果を検証するため、東芝製USB2.0対応の8GB USBメモリとSanDisk製CFカードExtreme Pro 32GBを使用しました。
    以下はディスク読み書き速度計測ソフトCrystalDiskMarkを使用してディスクの読み書きスピードを計測したものです。


    交換前(USBメモリ)


    -----------------------------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    -----------------------------------------------------------------------
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 23.815 MB/s
    Sequential Write : 9.873 MB/s
    Random Read 512KB : 23.421 MB/s
    Random Write 512KB : 7.747 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 3.233 MB/s [ 789.2 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 0.374 MB/s [ 91.4 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 3.811 MB/s [ 930.4 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 0.542 MB/s [ 132.2 IOPS]

    Test : 100 MB [E: 0.0% (0.0/7385.1 MB)] (x3)
    Date : 2014/02/03 21:01:38
    OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

    交換前(CFカード)

    -----------------------------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    -----------------------------------------------------------------------
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 19.082 MB/s
    Sequential Write : 16.978 MB/s
    Random Read 512KB : 18.740 MB/s
    Random Write 512KB : 1.906 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 3.369 MB/s [ 822.4 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 1.134 MB/s [ 276.7 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 2.915 MB/s [ 711.7 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 1.145 MB/s [ 279.5 IOPS]

    Test : 100 MB [E: 39.9% (11.9/29.8 GB)] (x3)
    Date : 2014/02/03 21:10:25
    OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

    交換後(USBメモリ)

    -----------------------------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    -----------------------------------------------------------------------
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 26.705 MB/s
    Sequential Write : 10.079 MB/s
    Random Read 512KB : 26.264 MB/s
    Random Write 512KB : 8.012 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 4.531 MB/s [ 1106.2 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 0.398 MB/s [ 97.3 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 5.852 MB/s [ 1428.8 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 0.580 MB/s [ 141.7 IOPS]

    Test : 100 MB [F: 0.0% (0.0/7385.1 MB)] (x3)
    Date : 2014/02/03 22:22:04
    OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

    交換後(CFカード)


    -----------------------------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    -----------------------------------------------------------------------
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 84.047 MB/s
    Sequential Write : 83.353 MB/s
    Random Read 512KB : 47.439 MB/s
    Random Write 512KB : 2.465 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 3.768 MB/s [ 919.8 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 1.158 MB/s [ 282.7 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 3.167 MB/s [ 773.1 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 1.168 MB/s [ 285.2 IOPS]

    Test : 100 MB [E: 39.9% (11.9/29.8 GB)] (x3)
    Date : 2014/02/03 22:16:02
    OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)



    となりました。
    この結果を見ますと、交換前と交換後のUSBメモリの速度を見ますと、
    変化は少ないもののわずかに速度が上昇しています。このことからUSB2.0対応のデバイスでも効果は少ないもののUSB3.0化の恩恵をうけることができると言えます。

    一方CFカードのほうでは交換前と交換後ではその差は大きく開いており、特にシーケンシャルリードでは84MB/s,シーケンシャルライトでは83MB/sとExtreme Proの公称最大速度である90MB/sにかなり近づいています。このことから、カメラの画像をPCに移すときの所要時間は大幅に短縮されると思われます。

    結果として、USB3.0化は実測値最大4倍もの速度向上が望めることからUSB3.0非対応のマザーボードでも、拡張カードを使って対応させることには大きな意義があると考えます。

    それではまた~ヾ(´・ω・`)ノ゙
    別窓 | パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    おニューのキーボード(*´ω`*)
    2013-07-18 Thu 18:29
    一ヶ月以上更新してませんでした。ごめんなさいm(_ _)m

    更新しないうちにだいぶ暑くなってきしまいましたね。

    今日は、新しいキーボードを買って来ました。

    こちらです。
    _1030951.jpg
    OwltechのOWL-KB109BM(B)IIBというものです。

    茶軸のメカニカルキーボードでCherry製のスイッチを搭載しています。

    早速開けてみます。
    _1030953.jpg
    パームレストが付属しており、快適なタイピングができそうです。
    リムーバーとFPS用の替えキーが付属しています。
    今までは、間に合せの安物のキーボードをズルズル使ってましたが、やはり長時間のタイピングにはちゃんとしたキーボードが必須だと思い、買いました。

    やはりメカニカルキーボードはいいですね。
    _1030955.jpg
    机に設置したところです。

    ではまた($・・)))/
    別窓 | キーボード | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    電源装置の換装とファンコンの追加
    2013-06-15 Sat 22:34
    お久しぶりです。
    自作PC4号機の電源装置の調子がおかしかったので良い機会だと思い、換装することにしました(*^^*)
    またファンの回転数を自由にコントロールしたいと思い、ファンコンも追加しようと思いました。
    今回購入した電源装置はSST-ST1200-G-E
    ファンコンはKM05-BKです。

    電源
    DSC_0443.jpg
    ファンコン
    DSC_0444.jpg

    今までついていたものはENERMAX製の800W電源でした。

    箱から出したところです。
    DSC_0449.jpg
    筐体の大きさは変わらないようだったので。特に干渉とかはないだろうと思い、そのまま組み込みました。
    DSC_0456.jpg
    組み込んだところです。
    まだ配線をまとめていないのでぐちゃぐちゃです(^_^;)
    次にファンコンを組み込みます。
    DSC_0458.jpg
    ブルーレイドライブとカードリーダーの間に5インチベイの空きがあったのでそこへ入れました。これでベイが全て埋まってしまったのでこれ以上の拡張は難しいでしょう。
    ちなみにこの保護フィルムは最後に剥がします。(#^.^#)
    このファンコンは4chでファンをコントロールすることができ、回転数と温度を表示させることができます。付属の温度センサを任意の位置に配置することでPC内のいろいろなところの温度を計ることができます。
    DSC_0453.jpg
    実際に組み込んだ時にちょっとしたチョンボをやらかしました。(; ;)
    蓋を占めて起動すると・・・ん?ファンコンのLEDがつきません、はて、・・・
    なんと、ファンコンの電源をさしていません。
    フロッピードライブ用のプラグをささなければいけないのをすっかり忘れていました。
    これではLEDはつくはずがなくファンも回りません。慌てて電源OFF
    プラグをさしてから再び起動!
    今度は無事ファンも回りました。(*^^*)
    DSC_0462.jpg
    これで、ファンの回転数とケース内の温度を確認することができます。

    やはり、電源の交換は全部の配線を張り直さないといけないのでなかなか面倒ですね。

    では(ヾ(´・ω・`)







    別窓 | パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 天の川星Café | NEXT>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。